コレキニ

気になったテーマや話題についての雑感やまとめ、日記。

山崎50年(当時100万円)がなんと3250万円で落札。日本のウイスキー高くなったなぁ。

headlines.yahoo.co.jp

2011年に販売された山崎50年(当時価格100万円)が3250万円で落札されたとのこと。32倍もの高騰です。それにしてもすごい金額ですね。飲むって金額じゃないと思うんですけど。

 

ここまで極端なケースじゃなくても日本の国産ウイスキーは相当上昇しましたね。僕の中でウイスキーがマイブームの時期があって、ちょっと奮発して山崎18年とか買ってたんです。

 

そんなわけで、楽天の購入履歴をあさってみました。

f:id:fukasho39:20180201161837j:plain

山崎18年が16,600円ですね(2012年9月ごろ)。当時はこれでも高いと思っていましたが、今ではこの値段です↓

 

f:id:fukasho39:20180201161926j:plain

 

65,000円!3.91倍です。

山崎50年の32倍には及びませんが、この価格帯の商品でも4倍近い値上がりを見せています。ちなみに、ワングレード下の山崎12年が、当時の山崎18年ほどの価格になっています。

 

この時、買って飲むんじゃなくて保管しておくべきだった……わけですね。

 

ちなみに、こんな風にウイスキーの価格が値上がりしていることで、買取ショップとかも増えているようです。みなさんも、実家とかで眠っている洋酒を探してみてはいかがですか?

意外なほど高価になっているかもしれませんよ。

 

www.i-fukuoka.jp