読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コレキニ

気になったテーマや話題についての雑感やまとめ、日記。

自動リボで特典という話に単純に乗るべきではない理由

マイペイすリボは三井住友カードがやっている自動リボサービス。買い物が全部自動でリボ払いになるというシステムです。年会費無料特典とか、下記のようにポイント2倍特典とかあるからオススメっぽいけど、危険性理解しておくべきよという話です。

 

マイペイすリボでポイント2倍。三井住友VISAカードのポイント活用術 | クレジットカードのブログ

毎月毎月手続きするのがかなり面倒臭いね。ポイント2倍でも還元率が1%ならすなおに楽天カードでも作った方がいいんじゃない。ブランド感はあるけど。

2016/03/25 19:50

 

自動リボにしても実質的にリボ払いにしないという方法は良く聞くけど、この方法はかなり面倒くさい。

記事の要約としては、「リボ払いで金利(手数料)が1円でも発生したらポイントが2倍になる」「月末の確定後に支払額を変更できるので増額払いをして残高を少し残しておく」という2点です。

 

これって良さそうに見えるけど、かなり罠っぽいです。

 

手続きが毎月必要

本件の増額が可能な期間は銀行によって違うけど2営業日前~8営業日前ほど(ブクマ記事中より)。前月25日に確定して10日払いということは、増額申請ができる期間は事実上1週間くらいということになります。

この間にわざわざVpass(カード会社のWEBサイト)にいって手続きするのはちょっと面倒じゃないですかね。

 

手続きを忘れたら金利がかかる

手続きを忘れたら、普通にリボ払いの金利(手数料)が発生します。

仮に毎月10万円使って、手続きを忘れて1万円の支払いになったら9万円に対する金利が発生します。三井住友カードは年利15%みたいなので30日でおよそ1109円も金利が発生します。

一方で1年間この技を使って増えるポイントは10万円×12カ月×0.5%で6000円相当のポイントになりますので、1回で帳消しにはなりませんが、それでももったいないことになります。

 

 

普通にポイント還元率が1%を超えるカードはある

三井住友カードではこの技で通常の還元率0.5%が2倍の1%になるみたいです。

でも、よくよく考えると楽天カードなら素で1%の還元率になるし、他にもYJカードやリクルートカードなどの高還元率のクレジットカードはあります。

ポイント目当てならそもそもそういうカードを作る方がいいんじゃないのとも思います。

まあ、ブコメにも書いているけど、ブランド力はあると思う。「楽天カードは社会人が使うのは恥ずかしいカードなのか?」などのページがある通り、リアルで使うと、楽天カードwみたいな反応をする人もいるようです。

一方で「どえらいカード」とネットで書かれるくらいステータス性は高いかもしれません。社会人として恥ずかしくはないでしょうね。

 

参考記事

この記事に関連して以下の記事も参考になると思います。

実は危険な「リボ払い」。リボ払い利用の問題点
とにかくリボ払いは危険ってことは理解しておくべき。